CSR サステナブル・プロダクト認定制度

富士通ゼネラルグループでは、社会課題を解決し持続可能な社会への貢献が期待できる当社の戦略的製品およびサービスを「サステナブル・プロダクト(サスプロ)」として社内認定しています。

「サスプロ」の開発・販売を促進することで、更なる社会課題の解決により持続可能な社会へ貢献し、サステナブル経営を進めていきます。

トップ画像

サステナブル経営の推進とサスプロ認定制度

富士通ゼネラルグループは、サステナブル経営の推進は中長期的観点に立ち、未来の子供や社会に持続可能な社会実現を約束するものであり、その加速によって当社事業の成長を追求することをサステナブル経営の基本方針に掲げています。

サステナブル経営 - ニュース(プレスリリース): 中期計画の進捗状況および(株)富士通ゼネラル、サステナブル経営(PDF: 6,167KB)

サステナブル経営の1つの柱として、お客様や社会と共に未来を生きるために、社会課題を解決し持続可能な社会への貢献が期待できる当社の戦略的製品およびサービスの開発・販売促進を目的に、対象製品やサービスが社会で使用される事によって、持続可能な社会に貢献する製品やサービスを社内認定する「サスプロ認定制度」を推進しています。

サステナブル・プロダクト、サステナブルプロダクト・ゴールド

「サスプロ認定制度」では、富士通ゼネラルグループが掲げる重要な社会課題の対応に貢献することを設計思想に掲げ、サステナブル経営への貢献が高く、当社の成長戦略に寄与する製品やサービスを「サステナブル・プロダクト(サスプロ)」として社内認定しています。

また、革新的な技術やサービスにより、持続可能な発展に一定程度の寄与が認められ、かつ当社の事業成長を追求できる製品およびサービスを「サスプロ・ゴールド」と社内認定し、これらの製品およびサービスへ集中投資を行うことにより、2030年度サスプロ関連で全社売上高の30%以上を目指すことで、サステナブルと成長戦略の融合を積極的に推進していきます。

「サスプロ」体系図

「サスプロ」体系図

関連情報(リンク)

「サスプロ認定制度」における製品およびサービスの評価基準について

「サスプロ認定制度」にて認定された製品およびサービスの詳細について