環境活動 : 環境マネジメント 環境教育・啓発活動

社員向け環境教育・啓発体系

富士通ゼネラルグループは、全社員の環境意識の向上と積極的な環境に対する取り組みを推進するために、体系的な環境教育・啓発を実施しています。

環境啓発活動

富士通ゼネラルグループでは、全社員に向けて環境意識や知識の向上を目的に毎年6月に環境月間イベントを実施しています。

2020年度は、環境マネジメントの基礎についてのe-ラーニングを実施しました。環境月間期間外にもCSR・SDGs・ESGの基本ついてのe-ラーニングを実施しました。今後も、こうしたイベントの開催を通じて、環境意識の啓発に取り組んでいきます。

環境教育

富士通ゼネラルグループでは、新人社員研修や管理職研修においても、環境教育を実施しています。部門別教育として2020年度は、海外の環境データ集計担当者及び管理者を対象にパフォーマンスデータについての指導を実施しました。また、ISO14001の内部監査教育として新任内部監査員の育成を図る目的で外部講師による研修を実施しました。

川崎本社における環境教育の様子(2018年度新人研修)

関連リンク

  • 経済産業省:家電4品目の「正しい処分」早わかり
  • 3秒でえらべる家電の捨て方 一般財団法人 家電製品協会
  • 一般財団法人 家電製品協会「学ぼう スマートライフ」